No.0117-1103

【商品化企業募集/ ビジネスパートナー募集】

車椅子の登坂補助装置 
既存建物の急勾配スロープをバリアフリー対応に
日本の住宅は高床式です。そのため車椅子で利用できるバリアフリー化として、屋内から屋外へのスロープを設けることが多くあります。
ところがそれらのスロープは、介助者がいることを前提に考えられており、介助者がいないと登れない勾配となっています。
介助者がいなくても一人で安全に登坂できるスロープであれば、車椅子利用者が気軽に出掛け、社会で大いに活動することができます。
それをこの「車椅子の登坂補助装置」が実現します。

バリアフリー住宅用登坂補助装置付スロープ
『楽ープ(商標出願中)』

こんな装置を開発中です

既存建物や歩道橋の急勾配スロープは、車椅子利用者には登れません。
それらのスロープを介助者なしで利用できるように改修するため、図の様なスロープに付加する「車椅子の登坂補助装置(特許出願中)」の開発を進めています。
スロープの中央に、エスカレータ手摺のような補助装置を設けました。
この装置をまたぐようにして車椅子がスロープを登ります。
一般の自走式車椅子で対応できます。

<開発に当たって> 
車椅子利用者、介助者、施設管理者等の方々のご意見を活かし
有効な装置の開発を目指しております。
皆様のご意見・ご感想をお待ちいたしております。

連絡先【特許出願中】
〒630-8105 奈良市佐保台二丁目1657−113  
米 田 富 三 (一級建築士事務所 トミー企画 代表)   
TEL&FAX: 0742−70−3286
携帯aF 090−7966−3998
e-mail:yoneda-1494@coral.ocn.ne.jp

「第2回奈良県アイデアくふう作品展において発明協会支部長賞を受賞」