前に戻る

テーマ別調査報告を掲載しています

【調査対象】  調査をするきっかけとなった商品イメージ
【IPC分類】  調査対象でIPCを特定
【対象件数】  IPC分類を元に公報検索で得られた件数
【分類感想】  検索の結果に対する感想および調査対象の出願情報など
【その他情報】 調査によりまとめられた情報

公報の確認や閲覧をされる方は特許庁ホームページへ・・・
特許庁ホームページhttp://www.ipdl.jpo.go.jp/homepg.ipdl


【缶潰し】

1999年約2ヶ月の調査・設計および検討など繰り返し 試作に至る以前に価格と需要面で見合わないと判断し計画を断念。
特許庁ホームページでの調査数は 現時点2001年7月現在を記載します。

理想として追求した形状および機能
家庭内および自動販売機の横に置く 幅300×奥行き450×高さ900の コンパクトな箱型
従来の家庭用缶潰しは 腰を曲げ缶をセットし潰してまた腰を曲げて取り除くが その腰曲げを必要とせずプレスできること
数個の空き缶を上部投入口より連続投入可能とし 安全性のためプレス部分には手が入らない構造
足元のぺダルを踏むと缶はプレスされ プレス部下部に設置された二つのゴミ箱へ アルミ缶とスチール缶に分別され自動投入される
ゴミ箱にビニール袋をセットしておくことで 廃棄処理が簡単であり 本体はキャスター移動が容易であること
最大500ミリリットル缶までプレス可能で 縦長方向にプレスし 圧潰形状がコンパクトであること
スチール缶を含めて 力量不足・体重の軽い人でも 足で踏むだけ(ペダル角度は約30度・低めの階段1段分くらい足の上げ下ろし)でプレスできること

断念した理由
縦長方向の圧潰に執着したため プレスに必要とするストロークが大きく トグル機構の内部構造にもサイズ面で困難な部分が多い
(トグル機構はプレート利用だと長さ比がかなり必要だが 歯車の60度カットを取り入れることで ペダルの動作角度を30度以内でプレス力を持たせることが可能となりスチール缶にも対応)
プレス部分は重量があるためフレームを丸パイプで組立式とすることで 商品化した場合のかさばりを少なくすることと多少安価にすることを考えた
しかし 外観を良くするため薄板などのケーシング(カバー)をつけるとコストがかかり 売価1万円を切ることが難しい状況
果たして『捨てるものにお金をかけるか』 自販機設置店においても現状潰さないと回収されないわけでもなく 全ての空き缶回収が潰すことを義務付けされる条例にでもならない限り 価格・需要面で見合わないと判断 

IPDL特許電子図書館利用

【IPC分類】  B30B9/32?
要約+請求項(缶+カン)×(つぶし+潰)

【対象件数】 (公開=平成5年1月以降;登録=平成6年1月以降)
          
公開特許公報 ・・・・・・・・・・・・・・・531件 
(公開、公表、再公表)
特許公報 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・59件 
(公告、特許)
公開実用新案公報・・・・・・・・・・・・130件
(公開、公表、再公表、登録実用)
実用新案公報 ・・・・・・・・・・・・・・・・13件 
(公告、実用登録)

【分類感想】

主な潰し方
薄板2枚でプレス
棒状のもので中心分を潰す
ローラ・ギアなど回転体で潰す

主な手段
手動・足踏み(ピニオン+ラック,プレート+ピンなどの組合せでトグル機構)
電動 (シリンダーなど利用のプレス,ローラやギアなどの回転体)

便利機能
アルミ缶とスチール缶の分別
瓶・缶の分別および中に別なゴミの入ったものを分別する機能のものもある

例としての公報(右の図式化に利用)
《薄板2枚にはさむ形で足でプレスするもの》★A
実開平5−84493 実開平5−28591 実開平6−588など
《先に缶の弱い中心部を圧するもの》★B
実開平5−93684 実公平07-23115など
《箱型など縦長く足元で操作するもの》★C
実開平5−53792 特開平5−104292など
《トグル機構(テコの原理)》 ★D
実公平07-23115 など
《マグネットなど利用してスチール缶の分別》 ★E
実開平6−34898 第2561177号 特開平6-179501 特開平5-329697など
《ローラ・ギアなど回転体で潰すもの》★F・G
実開平6−34898 実開平6−23689など
《破断用刃物を用いてチップ化するもの》★H
特公平7−34877 実開平7−3889など

【缶潰しのいろいろ】(公報の特徴を図式化 他にも種類は豊富)

【インターネットで検索した缶潰しのあるホームページ】
静甲株式会社 http://www.across.or.jp/seiko-co/products/cnb/cnb.htm
曽田工業株式会社  http://www.sda.co.jp/
有限会社メカテック  http://village.infoweb.ne.jp/~fwhf3738/indexa.htm

 

特許庁ホームページはhttp://www.jpo.go.jp/indexj.htmです
 *** 情報提供 Toshi(管理者) ***