上下分離式防犯玄関ドア

0251【商品化企業募集】

 

 

アパート,一人暮らしの女性の住居など 玄関ドアで身を守る!

 

つい先日、宅配便を騙った者に襲われるという事件があったばかりです。
でも安心!ドアの上半分を開いて対応して下さい。

下半分のドアがあなたをしっかりとガードしています。


概要

玄関ドアを上下に二分し、各々が別々に開閉できるようにしたもの。
上部ドアと下部ドアは、通常は連結具により一体化している。(下図参照)

効果

従来の玄関ドアでは、「押し込み」等の犯罪意識を有する来訪者に対し安全に対処し得ません。

ドアを上下に分離した構造にして各々を独立して開閉することにより、必要な部位のみ開くことができます。

郵便、宅配便等の物品の受取は上部ドアのみ開き、下部ドアは侵入防止柵として機能させることができます。

また、副次的な効果として

 ・内外気の流出入も軽減できる。
 ・犬,猫等ペットの逃げ出し防止。

特長

1 外部からの破壊力に対しドア本来の強度を減じない
2 構造が簡単で安価
3 使用が簡単容易

従来の玄関ドアの防犯具であるドアガード、ドアチェーン等は、郵便、宅配便、回覧板等の物品の受渡しを伴う用件には対処し得ず、悪意ある者に対しては何の効き目もない状態です。宅配業者を騙った者に危書を加えられる事件が間々発生しており、特に若い女性の一人暮らしは狙われ易く危険このうえありません。
もし本考案のようなドアであったら、こういった事件は防げたはずです。

もし私の娘が一人暮らしをするとしたら、親として迷わずこのドアを設置したアパートを選びます。

きっと誰しもそうだと思います。
簡単で安価にできるこのようなドアが、現在なぜ存在していないのかむしろ不思議です。

このドアの効用が世に認識されれば、普及は爆発的に進むことと思います。

ぜひ商品化していただけますよう、企業からのご連絡をお待ちしています。

<実用新案登録済み>

 

【連絡先】

考案者: 安井 博道(〒189-0012 東京都東村山市萩山町1-39-4)

E-Mail:  クリックするとメールを表示