No.0238-0420

【商品化企業募集】
長柄付扇子 ルネッ扇子(ルネッセンス)  商品化企業募集

 

扇子の便利さを損なわず 団扇(うちわ)の風量を可能に! [意匠登録済]

 

『提案概要』
団扇(うちわ)は柄がついているので、扇子に比べ同じ振り巾でも円弧の長さが大きく、風量が多いので涼しいのですが、嵩が大きいので携帯に不便です。

その点扇子は折り畳みが出来ますが、柄のない分だけ円弧が小さいので、風量が少ないのが惜しまれます。扇子に単に長柄だけを付けてみても、扇いでいるうちに、開いた形状がすぼんでしまいます。遠心力と、空気抵抗が働くからです。

この欠点を改良し、少ない振り回数で大きい風量を得る扇子を作りました。デザインにもこだわりました。

 

『コンセプト』

人に役立つものを・・と発明に携わる人が多い中で、『少ない労力で便利に使え 地球環境に優しいエコアイデア』にこだわってきました。

他のアイデア: 靴べら付き杖スコット  手ぶら傘ホルダー  片手洗い出来る食器洗い具

『デザインのポイント』
本作品は長柄付の扇子ですが、単なる長柄付きだけでは、扇いでいるうちに萎んでしまう為、扇子親骨と長柄の摩擦抵抗を増やす、ある工夫をしました。

これをデザイン化した事で、涼をとる扇子本来の機能を向上させた上、据付台無しに、床の間の違い棚、飾り棚、ショーウインドウにも飾れる、飾り扇や、室内のインテリア、照明のバック台等にも利用出来る扇子が出来ました。


『想定されるユーザー像』
地球温暖化の時代において、環境負荷のない涼をとる製品として世界へ発信できます。

又、扇子は無限の色や柄が創造でき、産業と雇用を生む、人々の生き甲斐、感性、芸術創作の表現アイテムとして提供できます。

 

『主な構成素材・仕様』
竹、紙、繊維、バネ、紗


『製造に必要とされる技術』
技術的には難しいものはありません。多くの人が関わり雇用が産まれる事を期待します。創作する様々な人々の感性、個性、の芸術性を育む事に貢献できます。

このアイデアの商品化企業からのご連絡をお待ちしています。

 

【連絡先】 《意匠登録済》
考案者:河童俺工房(かっぱれこうぼう)  小室雅彦
〒612-8216 京都市伏見区下中町650−10
FAX:075-622-7524  (ご連絡はFAXのみでお願いいたします)

参考:
私は昭和47年5月13日の千日デパートビル火災(大阪、死者118名、日本ビル火災史上最大)以来ずっと社会問題を考えてきました。 
(出願 一覧表 Excel参照) 発明品( 1 2 3 4 5 6 7 )