No.0216-0815

【商品化企業募集】
本格的かんたん包丁研ぎ器  商品化企業募集

名称  「本格的かんたん包丁研ぎ器」
またの名を「お父さんの威厳回復器」


今までの問題点
全国には鋭い切れ味の刃物にあこがれる人がたくさんいます。

これまで考案されて来た包丁研ぎ器は中途半端の物が多く後で研ぎ直す必要がありました。
本格的な物は大型になりコストが高くとても包丁を研ぐためだけに購入できませんでした。


改良した部分
包丁を研ぐ時の難しさは一定の角度に保ったまま砥石の上で動かすことにありました。

電動式では刃先が熱を帯び軟化し使用できなくなることがあります。

この器具は包丁固定部の下にコロが付いており、刃先目印に包丁刃先を合わせてさえいればメーカー指定の研ぎ角を保ちながら砥石の上で自由に動かすことができる物です。


効果 1
この器具は今まで刃物研ぎの熟練者にしか出来なかった本格的な包丁研ぎが、誰でも簡単に出来て台所の隅にも置いておけるものでほとんどの包丁形状に対応できます

(くだものナイフから菜切り包丁など)。
効果 2
また居場所が少なくなったお父さん、お母さんが毎日使う包丁をすぼらしい切れ味に研いであげたら「お父さんこんなこともできるんだ」とお父さんの威厳を取り戻すことができます。
金型製作などに多少コストがかかりますが、きっと息の長い製品になると思います。
理想的な包丁傾斜角度は計算できています。商品化企業様からのご連絡をお待ちしています。

 

【連絡先】 <特許出願済み>

発明者:足立 渉

(669-3822) 兵庫県丹波市青垣町大名草246-1

TEL/FAX:0795-87-5427
クリックするとメールを表示