No.0190-0403

【商品化企業募集】
中・大型犬糞取り袋 商品化企業募集

携帯用糞取り袋


名称は「中・大型犬糞取り袋」と記しておりますが、基本的には「大型犬専用」の糞取り袋です。
形状はスーパーマーケットなどの袋に近い形状で、構造は非常に単純です。
袋内側の広面部・両サイドの底辺部に、硬質の紙(ボール紙→約・横20cm/縦・約・10cm程度×2枚)をポケット状に1枚づつ貼り付けます。
紙板の「上部分のみ」を袋と接着しない状態です。
愛犬が糞をしたらズボンのポケットに忍ばせておいた糞取り袋を広げ、両手の指(親指以外の指4本づつ)を袋内側両サイドに貼ってある「紙板ポケット」に差し入れ、袋の底を「パンッ」と広げ糞に覆いかぶせます。
「紙板ポケット」にて挿み取った後、両手首を反転させて袋をひっくり返します。
自然に糞は袋に入り、袋は表と内側が逆になりますので一切、手は汚れません

又、ティッシュごしとは言え大型犬の巨大な排泄物の、あの嫌な感触を感じずに処理出来ます
ワンチャンの体調により排泄物が柔らかい日には、紙板を少し強めに排泄物下の地面をこすってあげればキレイに取り省くことが出来ます
使用後には袋の表側と内側がヒックリ返った状態になっておりますので、さっきまで内側に有った「紙板ポケット」が表側に現れます。
予め紙板に「かわいい絵」や「メーカー名」などを印刷しておけば、見た目も良いですしポケットティッシュなども入れられますので便利です。
大型犬(約・35kg以上)の糞はバカデカイ上に、およそが「柔らかめ」なんです。大方の皆様は「体重・20kg位」のワンチャンの糞をイメージされていると思います。そんな方々は、「犬の糞なんて、新聞紙とティッシュとビニール袋が有れば、携帯糞取り袋なんていらないジャン。」・・程度に御考えでしょうが、大型犬の糞の大きさを実際に御覧になった方や、大型犬を飼っていらっしゃる方には良く解って頂けると思います。

造りは単純ですが、利用方法が簡単で本当に便利です。
折りたたまれた「糞取り袋」をジーンズのポケットに入れてお散歩に行けば、大量の新聞紙・ビニール袋・ティッシュはもう不要です。
全世界の富裕層「大型犬愛好家」他・大型ペット愛好家には、確実に喜ばれる逸品です。

【連絡先】<実用新案登録済み>
考案者:高松尚史  住所:(325-0061)栃木県那須塩原市末広町64−70  TEl:090-3050-6464  E-Mail:クリックでメールを表示