No.0179-0821 【商品化企業募集】
絵柄入り防虫網戸 

安らぎの空間作り
  カラフルな模様で室内を明るく

アイデアのポイント
従来の防虫網戸に用いられている防虫ネットは、繊維を網状に織り込んだものであり、網戸に風情がなく、心理的には室内が丸見え状態に感じ、カーテンを引くことにより通気性が悪くなり、部屋が狭く感じられる。
そこで、網戸にカーテンの模様を付加することにより、カーテンを引かなくても、心理的なプライバシーの確保が出来、安らぎのある空間作りが出来る。

発想の動機
防虫網戸のネットに絵柄、模様ステッカーを印刷、貼り付けたものです。
ネット全体に適当な間隔で配置することにより、風通しを阻害することなく室内の和らぎが演出できます。
また、ステッカーに虫除け薬剤を染み込ませておくことにより虫除けの効果も付加できます。

市場調査
上記目的にあった防虫網戸がないか、ホームセンター、メーカーなどに問い合わせたが、一部模様を織り込んだ網戸は発売されていたが、模様が単調であり、カーテンの様なカラフルな、遊びのある模様の付加された網戸は開発されていなかった。

価 格
網戸に貼り付ける模様をワッペン状にして一組500円前後で発売すれば、各自が、好きな絵柄を好みに合わせて配置することが出来、女性や子供の支持を得ると思います。

【連絡先】 <実用新案登録済>
考案者:AKIYAMA (茨城県)
TEL: 0297-65-1831  FAX: 0297-65-1578
E-Mail: masao_1831@yahoo.co.jp