No.0131-0621 【商品販売】
庭木の切枝束ね箱 

庭木の剪定で生じた切枝や葉屑の処理を合理化します

【使用方法】
切枝束ね箱の両側にある切込みに 紐を通しておきます。
切枝を箱の中(紐の上)に積み上げて 最後に紐を締めて引上げるだけ。
切枝は圧縮されて箱型で出てくるので 容易に切枝の束が作れます。

【特徴】
葉ゴミや木屑などを受ける引き出しを 箱の底部に設けてあります。
ホウキとチリトリ,ハサミ,結び紐などの必需品を 着脱可能で箱にセットしてあります。
結び紐は箱の両側の溝を上から通すだけで 箱の中央にセットできます。
詰め込んだ切枝の束を引き上げるとき 箱押さえの足掛けを兼ねる脚部を設けています。

【ポイント】
切枝を一定の大きさに1本の紐で簡単に束ねて ゴミ捨て作業を楽にする箱です。
切枝を押し込み圧縮されるため 葉や木屑などこぼれにくくきれいにまとまります。
試作品は木製ですが プラスチック製であれば軽量で量産できていいと思います。

この考案の 商品化企業を探しています。 お気軽にご連絡ください。

【連絡先】
考案者: 古田 義夫
〒275-0012  千葉県習志野市本大久保4-16-2
TEL: 047-479-2720 
E-Mail:dc2y-frt@asahi-net.or.jp